SHARE
facebook X LINE
私たちの活動

【パレスチナ】衆議院本会議で「ガザ地区における人道状況の改善とすみやかな停戦の実現を求める決議」が採択されました

6月13日、衆議院本会議で、「ガザ地区における人道状況の改善とすみやかな停戦の実現を求める決議」が採択されました。
本決議で言及されているとおり、ガザ地区における人道状況は昨年10月の紛争悪化直後より「危機的」であり、今なお市民がイスラエル軍の攻撃を受け、食料や飲み水等の生活必需品にも十分にアクセスできず、救えるはずの命が数多く失われています。
ピースウィンズは、日本の立法府による停戦を求める意思表示を強く歓迎すると共に、引き続き即時停戦と人道状況の改善に向けた働きかけを日本政府および国際社会に強く求めてまいります。
同時に、すべての当事者に対し、武力ではなく対話による問題解決をはかるよう求めます。


2024年6月13日
ピースウィンズ・ジャパン

パレスチナでの活動をもっと知る

SHARE

SUPPORTご支援のお願い

支援が必要な人々のために
できること

ピースウィンズは世界各地の地震・洪水・干ばつなどの自然災害と、
紛争や貧困など人為的な要因によって
生命や生活の危機にさらされた人を支援しています。
また、復興・開発のために支援を行います。

  • HOME
  • 私たちの活動
  • 【パレスチナ】衆議院本会議で「ガザ地区における人道状況の改善とすみやかな停戦の実現を求める決議」が採択されました